2008年12月30日

投資信託のメリット その2

さて、では投資信託でどのような運用を
行えばよいでしょうか?


それは、少額の積み立てを定期的に行っていくという方法です。

私がブログタイトルで書いた「ある方法」とは、まさにこの
少額の積み立てを定期的に行っていく、という方法なのです。


これは現在、投資に投入する大金がない方には最適の投資方法です。
投資信託は、基本的には、10,000円単位で購入が可能です。


毎月一定額を積み立てていく事により、
高値の時には少量、安値の時には大量に投信が購入できます。
このため、長期的に見た時には平均的に安値で購入できている、と
いう仕組みです。


長期的には・・・・と今書きましたが、
投資信託への長期投資は安全なのでしょうか?

続きは次回。
posted by 佐吉 at 20:00| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。